この家に住んで家族の楽しみが増えました

新築して丸2年が過ぎました。自然素材がいい事は知っていましたが、実際に住んでみて、気持ちがいいなと感じています。子ども達にも良さがわかるのか、家の中を楽しそうに走り回っている姿をみると嬉しいです。無垢の木をふんだんに使っているので、友人達からは「カフェみたい」と羨ましがられますね。

間取りで一番優先したのが、大勢が集まれる大空間の確保でした。我が家では、月に1、2回、友人家族が家に集まってパーティをするのが恒例になっているんですが、みんなを呼んでも大丈夫な、広い空間がほしかったんです。子ども達を遊ばせながら、大人はお酒と料理をゆっくりと味わい、おしゃべりするひと時を楽しんでいます。
そして、採光にもこだわりました。建築の途中で、北側からの光が遮られると気づき、大工さんに無理を言って、収納になる予定だった所を変更してもらった程です。おかげで、十分に光を取り込むことができました。

家族にとって、この家に暮らし始めて、一番変わったことは、休日の過ごし方です。以前の家では、よく外に出掛けていましたが、今は、家にいることが多くなりましたね。私は、もともと、花や植物が好きで、希望の1つだった、お庭には、イタリアンパセリやシソなどの緑の野菜を育てたりしています。野菜は、お料理にも使いますし、草むしりをしているだけでも、良い気分転換になれていいです。
また、吹き抜けから空や月が見えたり、ウッドデッキでは、気候の良い時期なら、ランチをしたりして、外の様子や四季を感じながら暮らしています。これから、庭にハンモックをつるしたりして、外で読書したりできる空間も作っていきたいですね。

こうして住んでみて、後悔をあげるとしたら、もう少し広さがあってもよかったかなと思っています。今はいいんですが、子ども達が大きくなった時の事を想像すると、手狭になるんだろうなというのはありますね。

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.