素材のこと

いつか取りこわす時も、出来るだけそのまま自然に還るものを使いたいと思い、
『人や地球環境にやさしいこと』
『長持ちすること』
『メンテナンスがしやすいこと』

の3点を大切に素材を選択し続けています。

その結果、素材の中心となっているのは木、紙、土、です。
年々味わい深くなり飽きることなく、
経年美を愉しむことが出来るのも特徴です。

無垢のフロア

  • 冬は暖かく、梅雨の湿気の多い日もサラリとした足ざわりの気持ちいい無垢の床材。

紙とウッドチップのクロス

  • 調湿性能が高く、有害物質を含みません。

天然漆喰

  • 天然成分100%の本漆喰。
    呼吸するので室内の空気を綺麗にする働きがあります。
    カビやダニの発生を抑え、結露も防ぎます。

石、タイル

  • 水が気になる場所には、お掃除のしやすい御影石やタイルを使用します。
    意匠性も高く、丈夫で汚れを寄せ付けにくい性質を持っています。

無垢の建具

  • 家全体に統一感を持たせるために、
    高級感のある無垢の建具を使用します。

木製玄関ドア

  • おうちの年月を重ねるほど味わいが深まる、
    高品質な木製玄関ドアを使用しています。

木製サッシ

  • 一番熱が逃げやすい窓などの開口部には、
    極寒のスウェーデンで使われている木製のトリプルガラス窓を使用。
    断熱性、気密性、遮音性に優れています。

焼き瓦

  • 意匠性と耐久性に優れた、焼き瓦を使用します。
Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.