<最近手掛けた作品>
<家具担当> 前中 祐二

私は、家具担当をしています。

私が、家具の道に進もうと思ったのは、叔父が建築士で間近で木に触れていたことと、シンプルに職人さんへのあこがれです。一時期、職人とはなんだろうと真剣に考えた時期があり、私が出た答えは『ものに命を吹き込むことができる人』でした。

それは、人形やおもちゃ、家や家具など、職人さんが作ったものは何か温かみがあり、思わず触れたくなるような魅力があります。

私も、木という命がある材料を使わせてもらっています。できるだけもう一度命を吹き込み、その人の人生に長く寄り添ってもらえる家具を作っていきたいと思っています。

今こうして好きなことを仕事にさせてもらっていることに感謝し、日々努力して参りますので、今後とも宜しくお願いいたします。

担当:家具、ワークショップ
趣味・特技:映画鑑賞、音楽鑑賞、ギター
出身:兵庫県三田市
資格:空手道初段、フォークリフト

3つの好きなこと
●好きな歌手:Mr.children、山崎まさよし
●好きな言葉:『あせらず あわてず あきらめず』
●好きなこと:歌うこと!!

ヒストリー
祖母の介護を間近でみていたこともあり、福祉系の大学から、介護の道へ。そこから、友人の紹介でタオル会社に就職し、営業職をしていました。このまま営業職を続けていくか、それとも、以前よりやりたかった『モノづくり』の仕事に転職するか悩み、人生一回きり、やりたいことをしようと決意し、長野県にある家具の専門学校で一年間家具製作を学びました。
そして、ご縁にて道下工務店へ就職させて頂くことになりました。

思い返すと、決意した時、不安も沢山ありましたが、物事がうまく回りだし、この流れに乗っていこうと思ったのを覚えています。
趣味は“音楽”です。聴くのも、もちろん演奏するのも好きなので、とにかくいろいろなものにチャレンジしました。

パーカッション、ハーモニカ、ピアノ、ベースギター。でも、歌うことが好きということもあり、最終ギターが残りました。ご依頼あれば、どこでも出張いたします。(笑)

人生いろいろとありましたが、今こうして、道下工務店で働かせてもらっていることに、日々感謝しています。これからも、感謝の心を忘れず、業務に取り組んでいきたいです。

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.