「断熱性UPにこだわったすまい」

冬の寒さをなんとかしたい!!というのがリフォームのきっかけでした。梅雨と真夏を経験しましたが、杉の無垢フロアーと再生紙のクロスの調湿効果、断熱材には納得。また杉の微妙な凸凹が、足裏に気持ち良い刺激を与えてくれたのは想定外の効果でした。
階段位置の変更提案は道下さんに決めた理由の1つでしたが、実に多くの効果が確認できました。

まずは通風効果、そして傾斜を若干緩くしたせいか、階段が明るくなり、1階と2階の往復も増えました。1階もワンルーム風になり、床面積を効果的に使っている感じですね。 今のところ大正解のリフォームでした。 

もうひとつ『家』に求める要素の1つに『安心』があります。
しっかりした『家』に守られているという気持ちは知らず知らずのうちに家族に平穏を与えてくれます。
構造は目に見えないところだからこそ、我が家のリフォームは構造を見直す機会となりました。途中、シロアリ被害や必要な筋交いが無い事が判明し、プロの目で補強してもらいました。耐震金具も勿論ですが、これだけは効果を実感したくないですね。

『家』はもう消費財ではないと思います。構造を見直すことで耐久年数も伸びますし、地球規模でのエコロジーにささやかな貢献が出来るのも1つの喜びです。

工事内容   :リフォーム
地域     :兵庫県三田市
家族構成   :ご夫婦・お子様1人
建築面積1F :74,52㎡
建築面積2F :55.35㎡
建築面積合計 :129.87㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.