『薄暗い室内にさんさんと照る太陽の光を』

築20年になるストック住宅(中古物件)を購入しました。
南側にリビングと和室が並んでおり、後ろの廊下を通ってダイニングとキッチン、水周りが有りました。ダイニングキッチンの前に和室がある事で室内全体が薄暗く建物全体に陰鬱な雰囲気が漂っておりました。そこで道下工務店のプラン手法である「広がり間取りの法則」を使い明るく風通しの良い住まいに生まれ変わらす事にしました。

まず通風と光を確保する為、リビングと和室の建具は床から天井までの背の高いガラス戸に変更し更に廊下とリビングの間仕切り壁を撤去することで暗い廊下を無くし広がり空間を創りました。

おかげで日中は明るく夜も照度を抑えた全体照明で木の易しさに包まれながら快適に過ごしております。

工事内容   :リフォーム
地域     :兵庫県三田市
家族構成   :ご夫婦・お子様2人
建築面積1F :85.70㎡
建築面積2F :26.49㎡
建築面積合計 :112.19㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.