モダン和風の落ち着いた住まい

「在来工法で、釘を使わずに住まいを建てることが出来るでしょうか??」

最初にいただいたご質問でした。もちろん今は、金物がないと住まいとして認められないことをご説明。その後何度もお父様と見学会にお出で下さいました。最初にご主人のご両親のお住まいを建てさせて頂くことに・・・コトのほか気に入ってくださったのが、「木製の断熱材」と木窓です。お父様にお住まいは、内装をお父様がされるということで未完成なままのお引渡しをさせていただきました。

その後、お隣に出来たのが、モダンな和風の住まいです。和室の2間続きがご希望で、施工が進められる中、やはり、リビングを広くしようとのご希望があり、大工さんが工夫をして創ってくださった思い出もあります。ふすまは、すべて和紙張り、簡易な床の間も和紙で、造っています。器用なご両親にいろいろな物を造ってもらったりして子供さん3人と楽しんで暮らしておられます。

工事内容   :新築
工法     :在来工法
地域     :京都府与謝野町
家族構成   :ご夫婦・お子様2人
建築面積1F :113.39㎡
建築面積2F :56.70㎡
建築面積合計 :170.09㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.