「アイアン登り棒のあるナチュラルなおうち」

自然素材の家に暮らして・・・

道下工務店の家に暮らして3年が過ぎようとしています。
この家で一番気に入っているのは、木製三層サッシの窓です。
もともと、この窓に一目ぼれして、道下工務店で家を建てることになったのですが、これが思ったとおりのすばらしい窓です。
 以前住んでいた公営住宅は、結露がとてもひどくカーテンや畳、天井など家中カビだらけでした。
家を建てるなら、絶対結露の出ない家にしたいと強く思っていました。その願いがかない、どんなに寒い日でも窓の内側に水滴ひとつつきません。本当に驚きです、湿度の高いこの地域とは思えないほど快適です。

ムク材の床は汚れたらヤスリで削り、オイルをすり込みよい色に育っています。子供たちが大きくなったら、壁にスイスロームを塗りたいなぁと思っています。

お風呂の壁と天井のヒノキは、カビが心配だったのですが、今でも美しいままです。
クローゼットや階段下の収納の内側まで杉板がはられ木のよい香りがします。いやなニオイがしたことは一度もありません。
今でも玄関に入るとふわっと木の香りがします。
これから家を建てられる方には、人に優しく、時を重ねて味わいを増してゆく自然素材の家をおススメします。

工事内容   :新築
工法     :在来工法
地域     :京都府舞鶴市
家族構成   :ご夫婦・お子様4人
建築面積1F :57.97㎡
建築面積2F :57.07㎡
建築面積合計 :115.94㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.