「ロフトを活かしたカントリー調のおうち」

ご夫婦とお子さまお二人が住むおうちです。

基礎、構法、断熱性能、素材。構造の基本となるところはしっかりとしたものにすること。
『あぁしたい』『こうしたい』という想いをしっかりと伝えてくださるご家族でした。

お住まいになられて、気に入ってくださっているところは、
結露のほとんど出ない木製トリプルサッシや、木のぬくもりが感じられて、素足のままでも気持ちの良い無垢のフロア。
そして、外出して帰ってこられたときに、冬は暖かく、夏は涼しいところ だそうです。

ロフトスペースへ上がる階段は、本や小物が置けるように工夫したり、
ちょうどロフトの下にくるお子様部屋には収納と、お子様がわくわくするようなベッドスペースを設けるなど、おもしろい工夫を凝らした間取りとなっています。

工事内容   :新築
工法     :SE構法
地域     :京都府綾部市
家族構成   :ご夫婦・お子様2人
建築面積1F :57.55㎡
建築面積2F :55.04㎡
建築面積合計 :112.59㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.