「スキップフロアのあるおうち」

ご夫婦と息子さんの住む仲良し家族が住むおうちで、階層を細かく分けることでのメリットは上下の空間を上手く使えることで、目線が広がるので実際の延べ床数よりも広く感じます。

デメリットは段差が多いことや費用が割り増しになることがありますが、トータルバランスを考えて設計をしたので充分カバーできたのではないでしょうか。

スキップフロアを創ることによってできる中二階のスペースを物置として有効利用したことも大きな特徴の一つです。
すべての階層がつながっていることで、家族の息遣いが感じることができて、思いやる心が生まれる素敵なくらしを実現されています。

工事内容   :新築
工法     :在来工法
地域     :京都府福知山市
家族構成   :ご夫婦・お子様1人
建築面積1F :59.62㎡
建築面積2F :47.20㎡
建築面積合計 :106.82㎡

Copyright (C) 株式会社道下工務店 All Rights Reserved.